最先端に触れて対価を払うか安さで必要最低限にするか

僕はauユーザーでiphoneを使用しています。端末の分割料金を支払っても12000円もかかっていました。無精して特に料金体制を見直さなかったことが失敗でした。利用料金を下げたいと思い、携帯ショップに行きました。

僕の場合は転職活動で通話を割と利用するケースが多いにも関わらず、パケット通信料金の方を優先したサービスを組んでいた結果、通話の方の利用制限を超えていた分、余分に料金がかかっていたとのことでした。しかも動画をよく閲覧するため直ぐに容量オーバーしてしまうので、毎月携帯キャリアの支払いとは別にWi-Fiの1600円も支払っていました。

考えた末に通話し放題のサービスへと変更し、容量に関してもWi-Fi環境ならいくらでも快適に携帯を利用出来るので、元々7GBだった容量も2GBに変更しました。

その結果、毎月の利用料金は9000円手前となり、3000円もお金を無駄遣いしていたことになります。いかに今までお金に対して無頓着だったのかを痛感させられる出来事でした。
ただ所謂ガラケー時代には毎月にそれだけのお金を使うこともなかった訳で、いくらスマートフォンが便利であっても、利用を見直した方がいいかもしれないと思ったことも何度もありました。

ただ単純に新しい物に惹かれ、手にしてみたいこと。最先端に乗り遅れてしまうことが怖い気持ちもあって、利用に踏み切りました。スマホにして早5年近くになりますが、今使用中のスマホが壊れたらお金と時間の節約のためにガラケーに戻すつもりでいます。