最先端に触れて対価を払うか安さで必要最低限にするか

僕はauユーザーでiphoneを使用しています。端末の分割料金を支払っても12000円もかかっていました。無精して特に料金体制を見直さなかったことが失敗でした。利用料金を下げたいと思い、携帯ショップに行きました。

僕の場合は転職活動で通話を割と利用するケースが多いにも関わらず、パケット通信料金の方を優先したサービスを組んでいた結果、通話の方の利用制限を超えていた分、余分に料金がかかっていたとのことでした。しかも動画をよく閲覧するため直ぐに容量オーバーしてしまうので、毎月携帯キャリアの支払いとは別にWi-Fiの1600円も支払っていました。
Continue reading

携帯の割引プランを見直して電話代を安くする方法

毎月携帯電話の請求書やWEBからくる明細をみて、どうしたら安く抑えられるか、安くできる方法はないのかと思う人は沢山いると思います。

少しでも安く携帯代を抑える方法として、何点かあります。

大手の携帯電話会社でプラントしてやっている、「割引プラン」があります。
このプランは色んな種類があって、学生を対象にした「学生のための割引」や電話を掛ける相手を指定してその人とだけ通話ができる「指定先割引」または、よくテレビでも宣伝している通話が家族だけの人のプランで「家族割」等があります。
これらのプランには、毎月料金が発生するのもあり殆ど使わない人で、契約時本体を安く買うために付けたオプションならこの契約を解除することで携帯代が安くなります。
ただ、月の途中で解約しても適用されるのは会社によって違うので相談をしていい時期に解約をすることをお勧めします。
Continue reading

スマホ料金を少しでも安くするための方法について

スマホの料金は高くなりがちで家族全員の分を合わせると毎月の出費は結構なものになってしまうものです。
家計を預かるママさんとしては少しでも料金を節約したいと思っているのではないでしょうか?

そこでスマホ料金を少しでも安くするためにやった方がいい事について書いてみたいと思います。
先ず1番にやるべき事は料金プランなどの契約内容についてよく確認するということです。

スマホを契約する際に販売店の方に勧められるままに不要なサービスを契約してそのままになっている可能性があります。
なので先ずはそういった物が無いかしっかりと確認して仮にあった場合は解約してしまった方がいいです。

次に自分の使い方と契約プラン等がしっかりと合っているのか確認した方がいいです。

例えばドコモで言えば通話する機会が多い人が料金を節約しようとカケホーダイライトプランにしたら逆に通話料金が増えて結果的に高くなることがあります。

逆にあまり通話しない人がカケホーダイプランにしたら無駄に料金が高くなります。
これはドコモに限らずどの会社でも同じことなので自分の用途に合ったプランかは確認したほうがいいです。

また家でスマホを使う時はWi-Fiをメインで使うようにすればそこまで容量が高くない定額プランでも良くなるので料金を安くすることができます。
上記のような方法を実践すればスマホの料金を安くすることは十分に可能です。

スマホの料金を少しでも安くしたいと思ったらとりあえずやってみてはいかがでしょうか?

家族で協力携帯料金大幅節約。格安simで携帯をお得に。

我が家が実践して大幅な節約に成功した方法を紹介します。

もしあなたのご家庭が使用している携帯キャリアが大手のau、docomo、ソフトバンクなどであればかなりの節約が期待できます。

今、携帯料金でお悩みの方はスマートフォンを使っていると思います。使用料金は人それぞれでしょうが、大手キャリアを使っている方であれば毎月少なくとも1台6000円ぐらいはかっかっているのではないでしょうか?多い人は10000円以上の人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが格安simのキャリアに乗りかえることです。

有名どころですと楽天モバイルやYAHOOモバイルなどが有名ですが、格安simのキャリアはどこでも安いです。

我が家の場合、楽天モバイルで家族3台のスマートフォンを使っていますが、3Gのプランで一人1600円程度、3人で4800円程度で使用できています。

これだけでもかなりの携帯料金を節約できると思います。

通話やメールは無料通話アプリのLINEなどを使えば別途に料金が発生することもありません。YouTube動画などを頻繁に見る習慣がなければ3Gプランで十分に間に合います。よっぽと動画などを見る習慣がない人であれば1Gプランで1000円前後でスマートフォンが使用できるキャリアもあります。

子供のスマホ代も掛かっているのならこちらをチェックしてみてください。
>>子供用スマホに格安なのは安全面は大丈夫なのか?

かなり頻繁にYouTubeなどの動画を見る方は自宅にインターネット環境があれば無線LANを使用すると家の中であれば通信量を気にせず使用することができとても便利です。

ご家庭にインターネット環境がないのであれば1台ポケットWi-Fiを持つ事をおすすめします。家族で使いまわすこともできますし、外出時に持っていくこともできるので便利です。ポケットWi-Fiをいれても家族で3台スマートフォンを持つとしたら1万円
以内でおさめることができるのでお得だと思います。

大手3キャリア以外の格安スマホで料金を節約する方法

スマホの料金は考えてみると結構高く、家族全員の分を合わせると、その出費は馬鹿になりません。固定回線もADSLから光に主流が代わり、ガラケーがスマホに代わる事で、通信費の家計に占める割合は増加の一途を辿っています。
しかし料金が高いからと言って、一旦スマホの便利さに慣れると、昔のガラケーに戻す事は難しく、固定回線とのセット割りなどで少しでも料金を下げようと努力されている方が多いでしょう。
しかし、こうしたセット割りよりもスマホ自身の料金を下げる方法として格安スマホがお勧めです。大手3社の回線やシステムを利用し、端末とサービスのみを提供する会社のスマホです。
Continue reading

スマホ料金にお困りの方にはやっぱりおすすめ「格安スマホ」

 スマートフォンの料金は高くないですか?私も以前は一か月9000円程の料金を払っていました。家にある光回線と固定電話を含めると17000円は超えていたかと思います。携帯・ネットはほぼ必須な昨今、家計を助けるためにできるだけお安くしたいと思っていました。
 そこで携帯の更新月になり一念発起。格安スマホを導入することにしました。ちょっと仕組みがわかりずらく、ほぼ素人な私ですがネットを色々調べいわゆる格安スマホに変更することにしました。設定等は多少難しい用語などもあり調べながらになりましたが、結果としては050電話アプリなども導入することで一か月1800円に。端末は導入時に買い切りのためそれを加えても(一般的な24回払いで換算しても)3800円程になりました。
Continue reading

携帯料金を安くするためにやってみること、試してみること

スマートフォンに変わってから、携帯料金が上がりましたね。携帯料金は毎月かかるものなので、少しでも安くすませたいですよね。もし、携帯料金を少しでも安くしたいのであるならば、まず契約内容を見直すことをオススメします。携帯を買った時に『入っておくと便利ですよ』とお店の人に言われて契約したものがありませんか?(サービス機能など)これは数百円〜高くても1000円ほどではありますが、毎月必要もないのにその額を支払い続けるのはかなり大変です。なので、契約内容を再度見直すことをオススメします。
Continue reading